ポケモンUSMシングル 雑にガオガエン考察

 お久しぶりです。saber10220です。現在使っているポケモンでこいつ案外面白いな~ということで考察記事を残しておきます。ただ面白いであってめっちゃ強いわけではないことは事前に言っておきます。雑に考察を残してるだけですので、そういうのが嫌いな人はブラウザバック推奨です。

 

               f:id:saber10220:20180813172111p:plain

ガオガエン

特性:猛火(威嚇)

種族値:95‐115‐90‐80‐90‐60

 

1 ガオガエンの長所短所

 基本シングルだと見ないポケモンですね。その理由としてPGL上位にメジャーなガオガエンの型だと不利を取りやすいからだと思います。

 

参考 PGL上位11体(8月13日)でガオガエンの対面からの有利不利 

ガオガエン剣舞専用zと考えています。

〇 基本負けない。

△ 勝てる場合もあるが負けるパターンが多い。

× 基本勝てない。またはあくび等で妨害され、後続の起点されるパターンがある。

f:id:saber10220:20180813173819p:plain

 

 雑なのはすいません。まだ使って日が浅いため、グロスアームハンマーでガエン倒される可能性も考慮するべきだ、など言われるかもしれませんがあくまで参考程度に考えてください。

 現在、構築の補完として、地面枠でカバ、ランド、グライ、マンムーなどのポケモンが採用されています。このポケモンたちはガエンを一撃で倒すことはできない事が多いです。しかしガエンサイドも一撃で倒すことは厳しいため、基本返り討ちです。水タイプに対してはメインウェポンが両方半減ということも多々あり(例 ゲッコウガ カプ・レヒレ メガギャラドスなど)何もできない事が多いです。岩と格闘はあまりいないためあまり考えていませんが、ほぼ勝てません。

 

 弱い所ばかり言ってる気がしたのでそろそろ強い所を紹介しようと思います。私がこのポケモンを評価している所は、結構技がそろっている所です。ビルドランドではありませんが、ガエンもビルドアップを使えるところから、殴り合いもできると考えています。ただ2倍弱点+高火力タイプ一致が環境に多くいる所が難点です。これはランドにも言えることなので使い方を間違えないことが重要だと思います。後ランドに比べ、A種族値が30も低いこと、メインウェポンの基本威力が低いことを考えると瞬間火力取るならば剣舞推奨です。

 

2 技について

 ガオガエンの専用技ddラリアットについても思うことがあります。専用zならそれで良いのですが、特別ゴーリ許さねえ!とかペンドラーバトン許さねえ!などがない場合は叩き落とすを一度採用してみるのも面白いと思います。ポリゴン2で受けてくる人もいるのが理由です。基本格闘技採用することはありませんからね。

 

3 型について

 ガオガエンをASベースにする場合、気を付けておくべきことがあります。メガリザyに対しての後出しです。あの火力お化けはASの場合、放射→オバヒ、または文字×2でガエンを倒すことが出来ます。構築がサイクル主体でリザをガエンに任せることが増えると事前にわかっているのであればHAをお勧めします。

             f:id:saber10220:20170310181857p:plain

まじで火力お化けですよね。半減で後出し不可ってダルマか。

 

 個人的にあまりお勧めしないのはチョッキガエンです。特殊ポケに対する性能を上げたとして、その相手に等倍以上でそこそこの火力を出せるケースが少ないからです。チョッキポケモンの例としてチョッキランドを上げると、レヒレの波乗り等を耐える→地震で良いダメージを出せますが、ガエンは有効打がないため、攻撃を耐えた後、後攻蜻蛉→有利なポケモンを無償降臨がメインになります。このムーブは確かに強力です。しかし対特殊性能を上げてまですることではないと思います。ついでに言えば、攻撃を受ける時にタイプ一致弱点zを貰えば消し炭になってしまいます。これはランドにも言えることですが、そもそもチョッキランドは上だと弱いと言われています。起点にされやすかったり、単体での突破できる範囲が少なかったりするからです。チョッキガエンに戻りますが、選出時にクッションで1枠割くことになるため、残り2枠が超強力で且つ、水、地面タイプに滅法強くなければならないというのは難しいと思います。

 

4 終わりに

 今使ってる型はテスト中のため、まだ書けません。すいません。改良の余地が十分に残っている段階で出すべきではないと考えているからです。ただリザが多い環境であれば活躍することも増えるため、個人的には期待しています。ガエンで2000乗ったらいいな~程度にしか考えていないので、改良したとしてもあんま強くないかもしれませんが、楽しみです。ここまで読んでくださりありがとうございました。誤字脱字があると思いますが、こちらに連絡をくだされば幸いです。@saber10220

【ポケモンUSMシングル】シーズン8最終使用構築 最高最終2100 

 最終の構築記事はUSM初になりますかね。saber10220です。今期も2100達成できました。

 

              f:id:saber10220:20180311213338p:plain

 

 今まで通り2メガ1Zで構築を組みましたが、未完成(超妥協案枠が存在する)な状態で最終1週間を戦わざるを得なかったのは弱かった、と反省しています。

 

                        

                         f:id:saber10220:20180314003729p:plain

 

 

・単体紹介

f:id:saber10220:20170912011313p:plain

メガサーナイト@サーナイトナイト

特性:トレース→フェアリースキン

性格:控えめ

技構成:ハイボ・気合い玉・ショック・トリル

実数値:175-×-107-215-155-120

 

 いつものメガ枠。ただここまでグロスガルドが多いと悲しみを背負いますね。それでも外す気はないですね。ありがとうサーナイト。というか特に書くことないです。

 

f:id:saber10220:20180311214807p:plain

メガリザードンX@リザードナイトX

特性:猛火→硬い爪

性格:意地っ張り

技構成:逆鱗・フレドラ・剣舞・ニトチャ

実数値:167-198-132-×-106-138

 

 この構築の妥協枠ですね。妥協案がメガ枠なのは辛かったです。なぜ欠陥なのかは後で書いてると思います。ただこの枠に求めていた条件が①炎タイプであること②受けループに比較的強めであること、なのでこうなってしまったという感じです。後調整理由忘れました。なんかボックスにいた。たぶん誰かの型をまねたはずです。

 

f:id:saber10220:20180103160048p:plain

ゲッコウガ@こだわりスカーフ

特性:変幻自在

性格:無邪気

技構成:冷凍ビーム・蜻蛉・岩雪崩・ダスト

実数値:147-147-87-123-81-191

 

 恐らくゲッコウガミラー最強の持ち物こだわりスカーフで構築的に重いゲッコウガ対策枠1枚目、そして顎対策枠みたいなことをしていました。ただCがまったく足りてないので耐久に振ってない顎さえ冷凍ビームで乱数だったのは泣きました。ダスト当てまくったこのゲッコウガには感謝しかないです。

 

 

f:id:saber10220:20170320223221p:plain

ボルトロス@ウイの実

特性:蓄電

性格:臆病

技構成:10万・めざ氷・悪だくみ・気合い玉

実数値:184-×-96-166-101-163

 

 レヒレギャラなどの水ポケや家具屋を倒すために採用しました。受け出しすることが多々あったので耐久ベースにしつつ最速ミミッキュは抜いておきたかったので火力を削る結果になりました。A実数値143のミミッキュからたたきこまれる専用Zを乱数とはいえいい勝負で耐えていたので火力不足より耐久調整のおかげで助けられた試合が多々ありました。

 

f:id:saber10220:20170514203019p:plain

ランドロス@バンジの実

特性:威嚇

性格:腕白

技構成:岩石・地震・ステロ・ビルド

実数値:196-165-156-×-101-111

 

 いつもお世話になっている強引にマンダと撃ち合いながらミミッキュとかギルガルドとも戦っている枠です。いつもお疲れさまなのですが、今期は比較的芸人気味になっていました。それでも頑張ってくれました。感謝しきれませんね。

 

f:id:saber10220:20180311223615p:plain

オニシズクモ@水Z

特性:水泡

性格:腕白

技構成:アクアブレイク(Z)・リフレクター・ねばねばネット・毒々

実数値:175-100-141-×-153-68

 

 ゲッコウガがあまりにもきつすぎたので採用したら思った以上に活躍したポケモン。攻撃技がアクアブレイクのみなので攻撃実数値は事実上の200です。そのため、顎のドラゴンZを耐えるようにDに振っているカバルドンはZで消し飛びます。Sはそのため無振りカバルドン抜きになっています。腕白なので火力ない弱点技、たとえば岩石封じとかなら2耐えします。

 

 この型はボルさんというグロクチを使ってる人が考案しましたが、構築が歪んだから没になった物です。圧倒的感謝。そのため詳しい調整は忘れました。

 

 

 

・基本選出(箇条書き)

水枠(鬼ゲッコ)1体以上+他4体から2体以下

 

対カバマンダガルド軸

鬼ボルトランド

 

グロス

鬼+2枠 基本リザボルト

 

対ガル軸

ランド確定+2枠

 

対ギャラ顎軸

ゲッコランドサナ

 

対ゲンガー軸

鬼ボルト+1 ランドかサナの選択

 

・辛すぎワロタポケモン(☆は特別辛かったポケモン 書いてないだけでまだいる)

☆メガグロス

 来た瞬間ほぼ負け覚悟で突貫してました。クリアボディでS下がらないのが痛すぎる。

キノガッサ

 胞子無効枠いないのでランド+もう一体でカバーとかいう無茶をいつもしてました。

ウツロイド

 ステロ刺さりすぎ+グロスと組まれてたら何もできません。初手降参安定です。

エアスラリザY

 3ターンKILLされました。鬼とかサナ、リザXはいますが、エアスラには勝てなかったよ・・・。後最速だとボルトが上取られてるので察しです。

 

・ここからなんとななる辛いポケ(出してないだけでもっといる)

 

アーゴヨン

 ゲッコウガサナ以外対面からほぼ負けますね。有利対面を取らせないことが重要です。上のポケよか軽いです。

ドヒド

 地面電気超いたら倒せると思ったら裏でフルボッコにされます。ゲンガーを絶対倒すためにネット展開しておきましょう。

ラッキー

 リザ頑張って。

グライオン

 私が苦手。

ヒードラン

 風船持ってるドランとか最強かよ。鬼で貫通させましょう。

オニゴーリ

 重くないはずなんだがなあ()能力上昇と零度で無敵なのでしょうがないですね。

ヒートロトム

 リザXでごまかしていました。

 

・欠陥について

 グロス重すぎワロタ問題です。6体全員がグロスに不利を取られるor有利不利がはっきりしないという状態になっています。ここまで重いので複数体変えるべきだったのでしょうが、間に合いませんでした。

 

オニシズクモについて

 使っていて感じたことを箇条書きみたいな感じになってしまいますが、残しておこうと思います。ただこいつの潜在能力はかなりあると思います。

・こいつをネットありで入れるならPTのSラインをネット前提とかで組まない。出せない時絶望する。

・タイプ一致電気を特殊なら割と耐える。

ドヒドイデナットが辛すぎワロタなのでリフレクター→水浸しにして毒を通すのもあり。

ミラーコート入れるなら対カプ(ブルル除く)専用感。

・特殊は使ったが水技以外の火力が足りないなんてものじゃない。余程じゃない限り攻撃は水技しか打たなくて良い。

・B振らないと物理耐久が足りない。攻撃は多少妥協しても威力出るので問題なし。

 

 

・最後に

 ここまで読んでくださりありがとうございました。今期2100達成しましたが、納得できない構築になったので、来シーズンもサナ軸の更なる進化を目指して頑張ろうと思います。誤字脱字があると思います。その時はTwitterに連絡してもらえれば幸いです。質問等がある時もTwitterでお願いします。@saber10220

 今期戦った対戦相手の方、対戦ありがとうございました。来シーズンも対戦よろしくお願いします!

【ポケモンUSMシングルレート】レートを一気に溶かす時の予防策?みたいな何か

 saber10220です。この頃まともな記事を出していない気がしたので更新しました。今回は、レートあるある「レート300溶かしましたw」のようなレート爆溶かしを予防するにはどうしよう?を個人的にまとめました。ただしこれは一個人の意見であって根拠はありません。

 

 ここのブログ主もORAS時にレートを2日で400溶かすなど、とんでもない溶かしっぷりをしたことがあります。その時に感じたのは「運負けとかで流れを崩されたとかあるけど小さなミスが多発してるな」ということです。とんでもない化け物を除いて、集中力が高い時間は1日に限られています。つまり爆発的にレートを溶かしてる時は、流れが悪い(心の中でのマイナスイメージ、実際はどうか知らない。)+集中力が欠けているという状態である、と私は考えています。ただこれは全てに当てはまっているわけではないので個人としての意見です。

 これを元に考えた予防策は「1日における対戦数を制限する」か「〇敗したらやめる」など、とにかく対戦数を減らすことです。レートを3桁クラスで溶かしてる人はレート差マッチング込みとはいえ10戦以上してるはずなんですよね。いや、200差を4回引いて連敗したから100溶かしたwみたいなパターンもあるのですが、まず連敗してレートが100も溶けたら潜るのやめるべきなんですよ。そっから踏ん張れるから・・・みたいな発想もあるかもしれませんが、仮に踏ん張れたとしても集中力が普通より消耗してるはずです。そこから潜るぞ~ってなっても勝ち続けるのは難しいと私は考えます。

 

 少し脱線しますが、私は1シーズンにおける【集中力が高い状態でできる対戦数】には個人差はあれど限りがあると思います。レリセ等が原因で、絶対この人は対戦数通りの試合数しかしてない!ということはありませんが、上のレートの人たちで対戦数が多い人はそんないないんですよね。一部4桁とか言ってますけど。(とかいう主も総合計対戦数5桁ですが。)それは単純に対戦が好きンゴwのような戦闘狂が多いと思います。そういう人はレート変動が大きいの気にしてなさそうですからね。上の人は、意識してやってるかは知りませんが、集中力が欠けている状態で対戦する、などということはあまりやっていないと思います。ツイッターで他ゲーのスクショを挙げているのは多々見ますが、そういうことなんじゃないかな?と思っています。いや、実際は知りませんけどね。

 

 私が結局言いたいのは、レートを爆発的に溶かすのを避けたいのであれば1日の対戦数を抑えて、負けた試合をどうやっていれば勝てたか、と反省してる方が良いと思うYO。ってことですね。誤字脱字はあると思いますが、ここまで読んでくださりありがとうございました。@saber10220

USMシングルで2100乗りました。後メモ。メガサーナイト2100ヤッター。

 saber10220です。USMでも2100乗ることができました。後、なんだかんだ第7世代通して最速(記事が公開されている限り)メガサナ2100になりました。ただそれだけの報告だと味気ないので今感じてる環境の増加or減少してる並びとポケも残しておこうと思います。メモ程度なので雑なのは勘弁してください。(あくまで個人の感想です。)

 

・雨パ多くね?

 大体雨(トノラグ)+草鋼+浮いてるポケ+2体みたいなのがちらほら見ます。天候要因のトノさえ突破すれば、メガラグのsは70なのでなんとかなりますがなぜ増えたんですかね。

・神剣とナット若干増えてることないか?

 雨ミラーとかのせいもあるとは思います。それ以外にも激流ゲッコウガを上から叩くスカーフ神剣、数値とタイプで受けるナット。処理だるいので許してください。

・ガルかえってくんなし。

 ガルスタンの構築が2000帯でちらほら見ました。2000帯での対戦が多いわけではないのでなんともですが、無視できないくらいには復権してますね。

・顎減少してるからかマンダ若干復帰気味。

 序盤中盤頑張りすぎていたからか顎がメタもらい過ぎてほぼ見なくなりました。それにともないマンダが息を吹き返してる気がしますね。

・ギャラ馬車どこいった?

 いや、いるんですけど数は減ってる気がします。

 

 

 

 

 こんな感じですかね。思いついたのはこれくらいでもっと小さいの含めるとあると思います。後、今期使用したメガサナの構築は、まだ改良の余地があるので公開しない可能性が高いです。というかメンバーがあまりに色々とヤバい(運ゲーとかいう意味じゃなくて使いにくいという意味)気がしたのでもうちょい頑張ります(;・∀・)ただめっちゃ隠してるというわけではないので、Twitterで教えるんだ( ゚Д゚)言われたら多分いうと思います。(そんな人いない)ここまで読んでくださりありがとうございました。

@saber10220

      f:id:saber10220:20180110191511p:plain

USMシーズン1中間使用構築 最終2017 サナハッサム

 saber10220です。勝てなくなったというよりこの構築から変えたくなったので公開します。この構築はメタりたい所にメタりまくった代償として、弱い所にはまったく歯が立たないという欠陥構築です。アーゴヨンが許せなかったんだ・・・。メモ程度に残しておきます。そういや見つかってる限り(ちゃうかもしれん)サナの最速2000だったらしいです。

 

       f:id:saber10220:20180103153143p:plain

 

 

 

f:id:saber10220:20170912011313p:plain

メガサーナイト@サーナイトナイト

特性:トレース→フェアリースキン

性格:控えめ

実数値:175-×-107-215-155-120

技構成:ハイボ・サイコショックトリックルーム・7割もあたらない気合玉

 型を常に変えてるがこいつが一番しっくり来ています。グロスが増えた影響で出せない試合が増えた代わりに、プレイヤーが慣れてきたのもあるだろうが選出時の勝率は上がった気がします。

 

f:id:saber10220:20170320223221p:plain

ボルトロス@突撃チョッキ

特性:蓄電

性格:控えめ

実数値:175-×-91-205-108-135

技構成:ボルチェン・10万・めざ氷・サイコキネシス

 アーゴヨンが許せなかったんだ・・・。と言わんばかりの技構成です。正直アーゴヨンメタ無視したら気合玉の方がいいですね。

 

 

f:id:saber10220:20170514203019p:plain

ランドロス@半分回復実(たぶんフィラ)

特性:威嚇

性格:腕白

実数値:196-165-156-×-101-111

技構成:ステロ・地震・筋トレ・岩石

 本来蜻蛉の所にステロが入っています。ステロ使いたいからね。しょうがないね。筋トレは思った以上に強いので、これからも、ちまちま使ってそうです。

 

f:id:saber10220:20170115143016p:plain

ポリゴン2@進化の奇石

特性:ダウンロード

性格:生意気

実数値:191-100-112-125-161-72

技構成:恩返し・イカサマ・放電・自己再生

 アーゴヨンが(略)枠の2体目ですね。HD特化にするとC+2の龍Zを最高乱数切って耐えるのでHDにしました。冷凍ビームなんて技スぺなかったです。はい。イカサマの所に入れても良いんですが、PT全体が物理の積みエースに弱すぎたので気持ち程度に入れてます。後、後続のメガハッサムのバレP+A+1の恩返しで大抵のアーゴヨンは倒せます。

 

 

f:id:saber10220:20180103160030p:plain

メガハッサム@ハッサムナイト

特性:テクニシャン→テクニシャン

性格:意地

実数値:177-202-168-×-131-96

技構成:蜻蛉・バレP・剣舞・羽休め

 私としては珍しい蜻蛉ハッサム。正直使いにくかったです。慣れてないが一番の原因なのですが、この場ではっきり言います。このポケモンそこまでグロスに強くないです。というか蜻蛉ハッサムグロスに絶対といえるほど、強くないが正確だと思います。なぜかって?みんな氷漬けにしてきたりひるませたりしてくるからです。ハッサム使ってグロスを見る時は、HP管理しっかりしましょう。

 

 

f:id:saber10220:20180103160048p:plain

ゲッコウガ@水Z

特性:変幻自在

性格:臆病

実数値:147-×-88-155-91-191

技構成:めざ炎・ハイドロカノン・水手裏剣・冷凍ビーム

 この頃激流ゲッコウガなるものが流行ってるらしいのですが、瞬間火力と初見殺し以外は汎用性が通常より低いと考え、こっちにしました。というか炎打点がなかったからというのが一番の理由です。

 

 

 

 

 この構築を捨てる理由は、基本選出がない。これです。基本選出がないということは、明確な軸が存在しないということです。さすがにこのままだと2100なんぞ不可能なので、今シーズンは捨て気味にいろいろ試していくつもりです。今はメガサナのみのメガ1構築で戦っています。ただし、サブロムなのでわからないかもしれませんね(;´・ω・)というか試験期間です。対戦ありがとうございました。

 

この構築が辛いポケモン

 腐るほどいます。これでよく2000乗ったよな。

 

 ここまで読んでくださりありがとうございました。これからもサナの2100を目指しつつも、サナに合う構築というのを考察していきます。誤字脱字があると思いますが、その際はツイッターに連絡してもらえれば幸いです。@saber10220

 今シーズンも残りわずかですが、これからもよろしくお願いしますm(_ _"m)

      f:id:saber10220:20180103160816p:plain

      注意 最高順位の時です。レートは変わってないと思います。

USM環境におけるメガサナの考え方。そしてVSアーゴヨンに対して感じた事(メガサナVSアーゴヨンではない)

 お久しぶりです。saber10220です。さすがにそろそろ更新すべきだと思い、更新しました。USMでもメガサナで2000到達したので一息つきたかったのもあります。原点回帰してサナハッサムで到達しました。今までの(SMの)努力はなんだったのか(;´・ω・)

 今回は①メガサナの使用感②環境におけるアーゴヨンについて感じた事 の2つをメモに近い形ですが、書き残しておこうと思います。今回は考察なのでPT紹介はありません。ご了承ください。(日本語へたくそだからそれを頭の中において読んでください。国語絶望的に弱かったです。)

 

①メガサナのUSMにおける使用感 

 アーゴの登場、それにおける鋼やスカーフの増加、そしてそれを倒す耐久型の増加。まあ、あんたらにサナは悪いことしたんか!!!と言える環境ですね。正直真向勝負(というよりパワー勝負)でメガサナに生きる道は無いと言い切っても過言ではないレベルでムリゲーです。対戦ありがとうございました。ただしそれは理論上です。まあ、それがなぜか理論上かというと、実際結構とは言いませんが割と出して勝率高いんですよね。サーナイト。今回はなぜかを考えて行こうと思います。

 まず環境にいるメガ枠について考えます。ランキング的にはこうです。①リザードンギャラドスバシャーモメタグロスボーマンダルカリオ⑦ゲンガー⑧クチートバンギラス⑩ガルーラ 一応ガブリアスもメガ可能ですが、メガが2,4%なので無視します。で、この中でサナがどうにもならないメンバーは④メタグロスクチート⑩ガルーラ なんとかすれば勝てるのは①リザードンルカリオ⑦ゲンガー 対面処理可能なのは②ギャラドスバシャーモボーマンダバンギラス です。ここにもいないメガはいますが、母数が少ないのでハッサムとかは除きます。様々な展開もあり、必ずしもとは言えませんが、サナは本来6世代出身のメガに対してはそこそこ強いです。しかし最初に述べている通り、7世代環境で生まれたポケモンに対して滅法弱いです。要するに何が言いたいかというと、「メガサナが有利とれるメガを主軸にしてる構築をたおせるようにすりゃ活躍できるんじゃね?(小並感)」ということです。簡単に言うなよって考える人が多いと思いますし、実際私もそうです。(というか補完に7世代組が入ってることが多くて泣いています。テッカグヤきついです。)メガサナはタイミングをミスしたら、いかなる補助技を仕込もうと2度、3度撃つことは出来ません。タイミングが神でも2回が限界ですね。つまり有利対面を作って少なくとも1体、できるなら複数体をひんし、または後続を倒せる圏内に押し込むこと・・・ってこれはバトルの基本ですね。

 今、私はトリルメガサナをまだ使っていますが、(型はちまちま変わってる)メガサナの強さを第7世代で最大限生かすにはトリルが良いと考えています。まだまだ考察が浅いポケモンなので、1番強いとは言えません。が、技範囲がほぼ同じでタイプが同じカプ・テテフと明確な差別化を図るには、補助技、特にトリルだと思います。アンコールや鬼火もテテフは使えませんが、正直撃つ隙がありません。道連れも試しに使ってみた所、強かったんですが、選出が凄い窮屈になってしまいました。それに対してトリル+3wが選出もしやすく動きが分かりやすい分、扱いやすかったです。メガサナを使うなら一度使ってみてほしいです。取り巻きが難しいと思いますが。(というか環境に入ってこれないメガの大半がここの部分で困っている。)

 こんだけいうなら動かし方も書いておけ、と言われそうなので書きたいのは山々なのですが、あれ如何せん有利対面取ったときの後続のsライン次第って場合が多々あるので説明できないんですよね。国語できない私だと特にです。この文章もめっさ読みにくいだろうし。申し訳ない。ただ言えることは、すぐトリル展開すべき場面と一度相手にダメージを与えてできる限りトリルターンを伸ばして相手に負担をかけたい場面がある、とだけ書いておきます。【例 前者サナ馬車対面 後者サナテテフ対面】述べている通り、メガサナのトリルはよくて2回が限界です。ただ、トリルメガサナが環境的に強いかはともかく、メガサナを上から倒せばええやろって考えてるPTには思いっきり刺さるのは確かです。

 こんなに書いてますが、トリルメガサナはUSMのS5時点でとある人に教えてもらった型です。名前は許可をもらってないため伏せますが、よお思いつくなあ、と思いました。やっぱ強い人は思考レベルで強いですね。

 

②VSアーゴヨンに対して感じた事 

 USMから登場した新規UBアーゴヨン。ここでは顎と略して説明します。顎は悪だくみをして相手を倒しつつSを上げていく動きは主流になっています。身代わり持ちとか稀にいますが、基本襷か龍Zです。このポケモンは自分が使うと弱いのに対策する側に回ると厄介とかいうゲッコウガみたいなポケモンだなと思いました。型や動き、技範囲とかはまるで違いますけどね。顎を倒す方法は基本的にこうだと思います。①ブーストが発動する前にスカーフ、もしくはS122以上のポケモンで対面処理②襷、化けの皮を盾に対面処理③タイプ、もしくは数値の暴力で後出しから処理④先制技で処理⑤あくび等の補助技からの後続で処理 まだまだあるとは思うのですが、思いつきませんでした(;´・ω・)顎を対策する側に回るとなぜ辛いのか?というのはこれらの処理ルートを既につぶされた状態で顎を出されることが多いからだと思います。舞台は整った(キリ)ってやつですね。(違うかもしれん)①のポケモンは基本的に数値受けに弱く②は化けの皮はともかく襷はステロで終わります。⑤はあくびの補助技を撃てるポケモンが対面してる場合のみですし(後出しからだとカバは吹っ飛ばされる)④はマンムーの氷の礫くらいですかね。弱点つける先制技。そのため、対面や積みを使っている、またはミミッキュがPTに入ってる人は顎の対策にそこまで困らないと思います。しかし私も含め、サイクルを主体に組んでいる人はミミッキュや襷が入ってこない場合があります。だから対面や起点からの積みでのごり押しされて疲弊してからの顎が辛過ぎてもう駄目・・・あると思います。サイクルの場合は③のタイプか数値の暴力が基本的な顎対策になると思うのですが、これバンギとかドランくらいやんけってなるんですよ。(龍、毒、炎の範囲を等倍に抑えれる奴が本当に少ない。悪だくみ込みならガルドですらHDベースにしないと1撃で倒れる。なお返しの攻撃で落とすにはZくらい無いと無理。)環境にそこまで刺さってないがな!(ドランはともかく物理地面や鋼だらけの環境でバンギラスはあまりに辛い。)そのため、対策が無理( ゚Д゚)になりがちになると考えました。

 一応私もここに乗せてないポケモンで対策してるんですが、やはり1番はある程度PT段階で顎に厚く組んで、どう選出しようと多少のごまかしは効くようにすることだと思います。サナハッサム使ってると顎辛過ぎなんです。泣きたくなりますよ。

 え?その対策してるポケモンを言え?どうせどこかで出てると思うので言いません。(というかTwitterで言ってそう)数値の暴力をしてるとだけ。

 

 

 

 

 以上です。沼駄文失礼しました。言ってる事あたりまえのことだけやんけ!と思われるかもしれませんが、その通りでございます。まあ、メモ程度にはまとめておきたいなあって思いまして、ついでに更新するべwってノリです。深夜テンションってやつです。誤字脱字があればTwitterの方にお願いします。@saber10220

 それではここまで読んでくださりありがとうございました!

             f:id:saber10220:20171226021300p:plain(サムネ用)

best six cup 大会お疲れ様でした。個人成績7-1 優勝

 お久しぶりです。saber10220です。今回は身内大会best six cupのまとめとなります。

個人成績

予選リーグ3勝1敗2位抜け 

2次リーグ 2勝0敗1位抜け 

決勝リーグ2勝0敗優勝

 

こんな感じでした。運勝ちなど結構有ったのですが、まあなんやかんや優勝しました。裏方で頑張ってくれたパラリーさんにはマジで感謝してます。(王冠とレベリングのみだがマジで助かった。)

 

こっからは試合に出した面子のまとめです。参考になればと思い、メモを残します。

(書き方をメモ形式に変えてます。後調整くっそダルいので技構成と持ち物のみ。)

f:id:saber10220:20171023021705p:plain

 

初戦 ふーにょんさん戦

 

ランド 襷 リア充ボム 地震 岩石 ステロ

コケコ エレキシード 10万 羽 瞑想 めざ氷

ゲッコウガ 悪Z 悪波 手裏剣 冷凍ビーム ゴミ箱

 

 カバ起点が辛いと判断し、カバを出来れば相打ちに、そうでなくてもあくびループを回避するためのボム。結果はランドが3タテした。カバメタの仕方が違ったため、ランドを止められない、という感じになった。

 

2戦目 SASUGAさん戦

(出してないけどイーブイが居る事を考慮した上での型です)

コケコ 襷 毒毒 挑発 両壁

バシャ メガ 雷P フレドラ 守る 膝

ジャロ(HC臆病) リフスト めざ炎 龍波 身代わり

 

 当初の予定ではイーブイバトンからジャロに繋ぐ予定だったのだが、起点になるポケいねえwって事でメガバシャが出る事になった。結果は敗戦。ジャロのSが最速なら勝利だったという内容だった。

 

3戦目 めがふぁいさん戦

 

コケコ 残飯 10万 毒 羽 身代わり

ランド 地面Z 岩石 蜻蛉 ステロ 地震

ガル メガ グロP 冷P 空元気 地震

 

 ブルドヒ戦。サイドにブルドヒが居たためメタを貼る必要性は薄いと、予想してたのだが、この試合の前にチルタリスドヒドイデに変更、と言う事を聞いてブルドヒポリ2メタを仕込みまくった。結果としてコケコがガン刺さり。ブルポリ2を事実上ガルの餌にすることが出来た。勝利。尚ガルの死にだしの際、マンダを相手に出されたら負けだった。

 

4戦目 マタンゴさん戦

コケコ スカーフ ブレバ ギガインパクト ワイルド 蜻蛉

ランド 半分回復実 ステロ 岩石 地震 蜻蛉

ガルド 残飯 シャドボ 聖剣 禁止 影撃ち

 

 なんとお互い2勝1敗で迎えた、勝った方が抜けるという大一番。身内の中では再注目カードの一つだったらしい。(一応何故かというとマタンゴさんに構築を託し、夜明け杯という大会で予選全勝をしたから)結果は運勝ち。ランドが相手のスカーフランドの雪崩を2連でかわした。だがこれはこちら側のプレミで、本当なら普通に勝っていた。ランドの自覚に救われたとしか言いようが無かった。

 

個人成績3-1

 

2次リーグ

 

f:id:saber10220:20171023022320j:plain

 

初戦 モンジさん戦

 

ガル メガ 岩石 毒 風 文字

バシャ 半分回復実 ビルド バトン フレドラ 守る

ガルド 岩Z 諸刃 禁止 聖剣 アイヘ

 

 ここまでこればもうはっちゃけちゃおうwって事で決まれば全抜き、失敗すれば負けという作戦に出た。結果は勝利。見事作戦が決まるという形になった。しかしHCガル対HDグライオンはマジで地味だった。うん。地味だった。

 

2戦目 エルバさん戦

 

ランド 襷 ステロ リア充ボム 地震 岩石

バシャ メガ 鬼火 雪崩 馬鹿力 守る

ゲッコ ノーマルZ お金2倍時間 冷凍ビーム ゴミ箱 蹴手繰り

 

 お互い1勝同士の戦い。相手のサイドにテテフパルが居たため、コケコなどでガンメタしたのだが、テテフパルがどっちも居なかった。が、その時のためにランドも起点型にしたのが功を奏し、勝利。本当は1次リーグ3戦目に出す予定だったノーマルZゲッコウガを出せて良かった。

 

個人成績2-0

 

決勝リーグ

 

f:id:saber10220:20171023022934j:plain

 

準決勝 シュウさん戦

 

ランド 襷 リア充ボム 地震 ステロ 岩石

バシャ メガ 雷P 守る 膝 フレドラ

ガルド 風船 シャドクロ 禁止 影撃ち 剣舞

 

 今大会至上、最速時の平均S種族値が95オーバー(だったはず)同士の一戦。こっちが平均Sで負けて居る以上、先制技が売りのこっちは先制技と加速で叩く!という作戦。結果はガルドがHP9で先制技を2回撃ち勝利。だが雷Pメガバシャは読まれていたらしく、バシャギャラ対面ノータイムメガをされてしまい、敗北を覚悟していた。守るもあるのでメガだとしても出来ない、と踏んだのが甘えだった。

 

決勝 とすTさん戦

 

ガル メガ 風 捨て身 毒 身代わり

コケコ エレキシード 瞑想 羽 めざ氷 10万

ゲッコ 襷 神通力 手裏剣 冷凍ビーム ゴミ箱

 

 決勝。完全にメタで負けていた。なんぞ自己暗示ポリ2とか石化バシャって()グライカバに負けないためにめざ氷を入れたのが完全に裏目に出た。毒とめざ氷を最後まで悩んでいたのだが、失敗。結果は相手の技外しに救われた。ゲッコウガのピョンピョン。最高だよお前は。

 

個人成績2-0 優勝

 

最後に

 

 今大会に誘って頂いたかんなさん、運営の皆様、お疲れ様でした。2次リーグからもう疲れた案件になってましたが、優勝出来たのは嬉しかったです。ただしばらくは良いです(^0^;)後、ランドが4戦全勝なのは守護神だったと思います。まあ、1敗だけなのでコケコジャロバシャ以外は全勝なのですが、ランドは予選の勝利全てに(クッションとかになったけど)貢献してくれたので、マジで助かりました。PTの面子の選び方が、面白そうだからとか、使ってるからとかいう感じですが、なんだかんだなんとかなるものですね(´・ω・`)最後にハッサム。出せなくすまなかった・・・。

 

 

 改めて、対戦して下さった方々、ありがとうございました。裏方の皆様もありがとうございました!

 

スペシャルサンクス パラリーさん ディッシュさん 参加者皆様

 

誤字脱字は@saber10220へ